本文へスキップ

土地家屋調査士になるための情報を網羅『土地家屋調査士として働く』

土地家屋調査士試験の合格率/土地家屋調査士のことなら『土地家屋調査士として働く』

土地家屋調査士のことが知りたいなら『土地家屋調査士として働く』

土地家屋調査士試験の合格率


1998年以降、出願者数は年々減少しているが、合格率についてはほぼ一定水準が保たれている。2005年度までは
受験者数が公表されていなかったため、2005年度以前の合格率は(合格者数 / 出願者数)で表される。なお、こ
の表において受験者数とは、午前の部の試験を免除された者で午後の部を受験した者、又は午前の部及び午後の
部の双方を受験した者の数をいうとされている。


実施年度 出願者数(A) 受験者数(B) 合格者数(C) 合格率(C/A) 合格率(C/B)
1989年(平成元年) 14,300人 非公表 457人 3.20% -
1990年(平成2年) 13,459人 非公表 451人 3.35% -
1991年(平成3年) 12,536人 非公表 440人 3.51% -
1992年(平成4年) 11,958人 非公表 430人 3.60% -
1993年(平成5年) 11,892人 非公表 442人 3.72% -
1994年(平成6年) 12,194人 非公表 499人 4.09% -
1995年(平成7年) 11,478人 非公表 554人 4.83% -
1996年(平成8年) 10,606人 非公表 583人 5.50% -
1997年(平成9年) 10,703人 非公表 600人 5.61% -
1998年(平成10年) 11,103人 非公表 616人 5.55% -
1999年(平成11年) 10,804人 非公表 611人 5.66% -
2000年(平成12年) 10,665人 非公表 604人 5.66% -
2001年(平成13年) 9,719人 非公表 618人 6.36% -
2002年(平成14年) 9,641人 非公表 610人 6.33% -
2003年(平成15年) 9,354人 非公表 591人 6.32% -
2004年(平成16年) 8,875人 非公表 566人 6.38% -
2005年(平成17年) 8,307人 非公表 527人 6.34% -
2006年(平成18年) 7,932人 6,523人 520人 6.56% 7.97%
2007年(平成19年) 7,540人 6,250人 503人 6.67% 8.05%
2008年(平成20年) 7,270人 6,074人 488人 6.71% 8.03%
2009年(平成21年) 7,234人 6,026人 486人 6.72% 8.07%
2010年(平成22年) 6,739人 5,643人 471人 6.99% 8.35%


通信講座簡単無料資料請求

 土地家屋調査士 講座
 生涯学習のユーキャン

過去問を徹底分析、「出やすさが一目でわかる」オリジナルテキスト!

全7巻のテキストは、試験の特徴・出題傾向を徹底分析したユーキャンオリジナル
法律を初めて学ぶ方でもムリなく学習を始められる。
法律用語や専門用語などの「用語」解説、解説の理解を助ける「補足」説明、覚えやすい図解などで、より理解を深めることができます。