本文へスキップ

土地家屋調査士になるための情報を網羅『土地家屋調査士として働く』

教育訓練給付制度/土地家屋調査士のことなら『土地家屋調査士として働く』

土地家屋調査士のことが知りたいなら『土地家屋調査士として働く』

教育訓練給付制度


一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、

修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)を給付してもらえる制度です。

利用できる方は、主に民間企業に勤務し、雇用保険(失業保険)を支払っている方のことです。
原則として、自営業、公務員、無職、66歳以上の方等は対象になりません。

初めて利用する方は、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算1年以上の場合、利用できます。

以前に利用したことがある方は、前回の利用から、受講開始日(=教材発送日)に雇用保険の一般被保険者であった期間が、通算3年以上の場合、利用できます。

仕事を辞めてしまっていても、1年以内ならOK!

一般被保険者でなくなった日から1年以内の方も対象となります。

また、所定の手続きをとれば、4年以内の延長もあります!



通信講座簡単無料資料請求

 土地家屋調査士 講座
 生涯学習のユーキャン

過去問を徹底分析、「出やすさが一目でわかる」オリジナルテキスト!

全7巻のテキストは、試験の特徴・出題傾向を徹底分析したユーキャンオリジナル
法律を初めて学ぶ方でもムリなく学習を始められる。
法律用語や専門用語などの「用語」解説、解説の理解を助ける「補足」説明、覚えやすい図解などで、より理解を深めることができます。